So-net無料ブログ作成

Club Babalu 開店です。 [I Love Lucy]

いらっしゃいませ
Club Babaluへようこそ!!

当店はアメリカの誇るシットコムにしてあらゆるシットコムの古典的名作"I Love Lucy"(アイ・ラブ・ルーシー)についてひたすら書き綴るブログでございます。

このお店を切り盛りするご店主さんの名はリッキー・リカード氏・・・

 何故パジャマ?

なのですが、ある日の事、リッキーさんはご自身のバンド活動に忙しいため
「僕はバンド活動に専念するから、君は広報(ブログ)担当ね。ぜひとも『アイ・ラブ・ルーシー』及びボクの愛する妻ルーシーの素晴らしさを日本に伝えてくれ。それじゃ、頼んだよ。アディオス!」
と仰ると颯爽と足早に去っていきました。

「うーんわしもう既に別のお店持ってるんだけどなぁ。まいっかこっちにはときどき顔出しときゃいっか♪」
こういう訳で、かなり不真面目な志を持ったいちルーシーファン・ユウさんが雇われ店長となる事となりました。


アイ・ラブ・ルーシーとは何ぞや。

知りたい方は今すぐコチラを読んでください。→コチラ(すばらごい解説です)

さーて今日も有意義な一日だったこれにてクラブ・ババルーお開きでーす

 

「ユウさん、仕事サボったらリッキーにチクリますよ?」

 

うっ開店一日目にしてクビだなんて言い渡されたら、わしの沽券にかかわるわい。

しょうがないですね、それじゃあ雇われ店長なりに頑張って解説します。

What's "I Love Lucy"?

「アイ・ラブ・ルーシー」は1951年、アメリカはCBSテレビ局にて放送開始しました。ルシル・ボール(写真左前)、デジ・アーネズ(右前・車の運転してる男性)、ヴィヴィアン・バンス(左後ろ)、ウィリアム・フローレイ(右後ろ)という4人のメインキャストを配したシットコムでございました。

I Love Lucy Collection 2: Best of (2pc)主人公は華やかなショービジネス界に憧れる専業主婦ルーシー・リカード(ルシル・ボール)
彼女は夢を叶えるため、何とかしてショー出演のチャンスをつかもうと奮闘しますが大抵は失敗に終わってしまいます。「アイ・ラブ・ルーシー」最大の魅力にして醍醐味は、ルーシーが目的を遂行するために立てた計画が実行に移されるやたちまちに大騒動となり、他の人やそして実行者であるルーシー自身をもどんどん巻き込まれていく様子なのであります。

 

クラブ・ババルーという店を経営し、バンドリーダーでもあるルーシーの夫リッキー(デジ・アーネズ)
彼はルーシーを愛していますが彼女がショーに出演しようとする事は快く思いません。例えば、リッキーのバンドに欠員が出た際にはすかさず「私が代役をする!」とルーシーが名乗りを挙げる、そんなときは必ずリッキーはにべも無く「ダメ!」と言います。「アイ・ラブ・ルーシー」では二人のこの攻防が日常茶飯事です。

 

ルーシーが何かを企もうとすると、リッキーは勘付く。ルーシーの立てた作戦がリッキーの知る所となると(面白い事に、ルーシーはそれに気づいていない)リッキーは彼女の作戦を逆手に取って彼女をこらしめる。しかし、どんなに賢明なリッキーでも、ルーシーの策略がとんでもない結果を生む事となってしまうという事に気づかなければ、彼もまた痛い目を遭ってしまう事になるという・・・
けれども、二人はお互いを尊重し愛する心を決して忘れはしないので結局はいっつも「オウ、リッキー、ダーリーン」「ハッハッハー」と言って仲直り。お熱いこって。

 

そしてリカード夫妻の住むアパートの管理人を務めるエセル&フレッドのマーツ夫妻。マーツ夫妻はリカード夫妻のお隣さんでもあります。

エセル・マーツ(ヴィヴィアン・ヴァンス)はルーシーの良き相棒。
ルーシーの私、何としてもショービジネスの舞台に立ってみせるわ大作戦に一枚噛む事もしばしば。あわよくば、自分もエンターテイナーの仲間入りをと企んでいるとか企んでいないとか。ときにルーシー以上のぶっとんだ行動をやってのける事もあり、ルーシーがそれに驚く事も少なくありません。

エセルの旦那さん、フレッド(ウィリアム・フローレイ)はリカード夫妻のアパートの管理人。
彼はルーシー・リッキー・エセルと比べてはるかに高齢であり(エセルを連れていたら、「娘さんですか?」と尋ねられた事がある)、人生経験が豊富だからなのか皮肉混じりの発言をしては3人をびっくりさせます。しかし、彼は決して頭の固い頑固おじいさんではなくむしろユーモアも備えた天然ボケな紳士なので、ルーシーたちからは深く愛されています。

この4人が「アイ・ラブ・ルーシー」を上質で、それまでになかったスタイルのテレビショーを作り上げた貢献者であるといっても過言ではありません。

「アイ・ラブ・ルーシー」は放送されるや否や視聴者の人気を獲得し、視聴率は常にトップを維持していました。「アイ・ラブ・ルーシー」オンエアタイムには外には人ひとり出歩いていなかったとか、デパートは閉まっていたとか、タクシーは走っても無駄だったのでひっこんでいたとか、数多くの伝説が残されています。

事実、「アイ・ラブ・ルーシー」は劇中でルーシーが子どもを出産した回はその翌日の大統領就任式の生中継番組よりも高い視聴率を記録しています。最高視聴率は約70%でした。10人の内7人は、「ルーシー」にチャンネルを合わせていたのです!

「アイ・ラブ・ルーシー」は6シーズン放送を続け、一旦放送終了するも定期的に1時間スペシャルを視聴者に提供し、足掛け10年もシットコムの王座に君臨していたのであります。


ふう。いかがでしたでしょうか。
雇われ店長もラクではありませんね。

そうだ、雇われ店長じゃなくって違う呼び名にしよ。

クラブ・ババルー雇われ店長改め、

クラブ・ババルーママ ユウ(19)

僭越ながら、「アイ・ラブ・ルーシー」の面白さを一人でも多くの方々に伝えたいがためにこんなブログを立ち上げました。ブログタイトル"Club Babalu"は勿論、リッキーの経営するクラブから拝借しました。

このブログを読んだ方が、「アイ・ラブ・ルーシー」に興味を持ってくださればこれ以上の幸せはありません。

またのお越しを心よりお待ちしております。

追記:)

多分、このブログはたまにしか更新しないと思います。くれぐれも、ボス・リッキーには内緒にしてください。

↓永遠の名作・ファーストシーズンボックス。ただしリージョン1なので日本のプレイヤーでは再生できません。ママはリージョンフリープレイヤー又はパソコンの設定をいじって「ルーシー」を鑑賞しています。

I Love Lucy: Complete First Season (7pc) (Full)

I Love Lucy: Complete First Season (7pc) (Full)

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2005/06/07
  • メディア: DVD

↓まずは一枚、買ってみる?4話収録。

I Love Lucy: Season 1 Vol 1

I Love Lucy: Season 1 Vol 1

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2002/07/02
  • メディア: DVD


nice!(1)  コメント(19)  トラックバック(4) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 19

クラブ・ババルーママバージョンのユウさん、こんばんは。
フルハウスブログ。管理人バージョンのユウです。
お店の正式オープン、おめでとうございます!!いっぱいお客さんが来るといですねーお祈りしております。
それにしても早く日本パラマウントさん、早く日本版DVD出して欲しいですよね。「ルーシー・ショー」はジュネネンから出てるのに・・・
パラマウントといえば、知ってました?パラマウントってドリームワークスを買収したそうですよ。これによってスピルバーグ監督作品を年に4回は制作できるとの事です。年に4本メガホンを取るって一体彼はどういうスケジュール組んでるんですかね~
でも、「シュレック」を産み出したアニメ部門の買取は無理だったようです。

それにしてもユウママさん、リッキーと直接対話されるとはすごいですね。一体何者ですか?今度リッキーに会ったらルーシーによろしくと伝えてください。
それじゃ、また遊びに来ますね~☆ちゃお!
by (2005-12-13 23:20) 

ユウ

ユウさん、こんばんは。
ママです。
ユウさんがクラブ・ババルーのお客様第1人目でございます。どうもありがとうございます。今後もごひいき願います。
日本版DVD、早く出して欲しいですよね。年内中に出るというお話だったのに、一向に出る気配はありません。私は、「きっと今は日本語吹き替え収録の真っ最中なんだ」と信じて待ち続けています。

パラマウントのドリームワークス買収のお話、ワタクシもめざましテレビで知りました。それにしてもユウさん、いきなり唐突にそんな話をされましてはママといえどもびっくりです。

>それにしてもユウママさん、リッキーと直接対話されるとはすごいですね。一体何者ですか?
ママです。
>今度リッキーに会ったらルーシーによろしくと伝えてください。
はい、先ほどボスにお伝えしました。すると彼は、「どうしてルーシーだけ?ボクにはよろしくしないの?」と若干不服そうでした。

またお越しくださいませ。いつでもお待ちしております。りぼん!
by ユウ (2005-12-13 23:28) 

ユウ

※注意書き
フルハウスブログ。管理人バージョンのユウさんからコメントを頂いたときのみ、ユウママさんはママキャラになります。
ユウさん以外の方からコメントを頂きましたら、すぐさまママキャラから元のキャラに戻ります。ご安心ください。
by ユウ (2005-12-13 23:33) 

東京シットコムファミリー

開店おめでとうございます!

更新、楽しみにしています☆
by 東京シットコムファミリー (2005-12-14 02:54) 

lucy-mania

いい感じで始まりましたね、どうか暇なときでよいですから、無理の無い様に続けてくださいな。楽しみにしています。
by lucy-mania (2005-12-14 13:14) 

よかったですね、ママ!お客様がやってきましたよ!!頑張った甲斐がありましたね☆
しかもお越しくださったお客様は日本のシットコム界を大きくリードする方々ですよ?
うらやまです。
by (2005-12-14 17:17) 

ユウ

*東京シットコムファミリーさん、いらっしゃいませ☆
はるばるお越しくださってとっても嬉しいです。不定期営業の不思議なお店ですが、温かい目で見守ってやってくださいね(笑)

東京シットコムファミリーさんが書かれたルーシーの記事を参考にさせて頂く日が来るかもしれません。そのときは、東京シットコムファミリーさんのブログに許可を頂きに伺います。
お越しくださり、ありがとうございました!またのお越しをお待ちしております☆
by ユウ (2005-12-14 17:21) 

ユウ

*lucy-maniaさん、いらっしゃいませ☆
lucy-maniaさんからの温かいコメントで、このお店にハクがつきました(笑)
そうですね、今後は「lucy-maniaさんいきつけのお店!Club Babalu絶賛営業中!」と看板を掲げて営業させて頂こうと勝手に計画しております。
ボス・リッキーからも「lucy-maniaさんだけにだけは絶対に粗相のないように」ときつく注意されております。

お気遣いの言葉も、とても心に沁みました。どうもありがとうございます!お言葉を励みに無理をせずに楽しく営業しようと思っています。
お越しくださり、ありがとうございました!またのお越しをお待ちしております☆


ユウさん以外からのコメントを頂いたときはママモード解除って宣言したのに(笑)
by ユウ (2005-12-14 17:30) 

ユウ

*ユウさん、いらっしゃいまし。
えぇ、ワタクシもVIPなお客様のご来店にいたく感激しております。クビにならずにすみそうです。
>うらやまです。
はて?どういう意味でしょう・・・ドラえもんと関係ありますか?
by ユウ (2005-12-14 17:33) 

tkshmy

開店おめでとうございます!

”ルーシー”には興味あるのですが、リージョンフリーのDVDプレイヤー持っていないんですよぉ。残念!

シットコムというものを知ってから、「アメリカ人はドラマがあまり好きではない」と思っていた自分の固定観念がなくなりました。アメリカ人はハリウッドの超大作映画ばかりが好きなんだろうな~と思っていたのです。(個人的にハリウッドはあまり好きではない)、しかし、ドラマも、キャラクター人形を作ったり、もしかして、日本人以上にドラマに入れ込んでいる人たちがいるのでは?と。一つのドラマが何シーズンも続くってことは、入れ込んでいる人は入れ込んでるんですね!

”ルーシー”は、シットコムの古典ですか。いつの日か、見てみたいと思います。
by tkshmy (2005-12-16 04:21) 

ユウ

*おぉっ!tkshmyさんいらっしゃいませ☆お越しくださり、ありがとうございます(^^)ママ、感激。

そうなんですよね、「ルーシー」はリージョン1なので日本のプレイヤーでは観られないんですよね。パソコンで観る場合はリージョン設定を変更したらイケるんですけどいかんせん変更に回数制限がありますからねー(泣)
こんな名作をアメリカだけ独り占めしちゃいかんぜよ!と鼻息を荒くしているママでございます。

そうそうそう、アメリカ人の多くはきっとハリウッド大作映画が好きなんでしょうけれどシットコムを産み出したのはアメリカだという事実を考えれば、シットコムもまた多くのアメリカ人に愛されているんだろうなぁと思います。「フレンズ」「となりのサインフェルド」は社会現象になりましたし。
キャラクター人形を作ったり、多くの関連商品が作られているんだったらきっと根強いファンがいるんでしょうねぇ・・・きっと入れ込んでいる熱も相当なものなんでしょうね!まぁ私はあまり人の事言えませんが(笑)

「ルーシー」はシットコムの古典なんです。
「アメリカの歴史的なテレビ番組ランキング」には必ず上位に入っているみたいです。
海外ドラマファン、シットコムファンは必ず押さえなければならない名作だと私は思います。

遊びに来てくださってありがとうございます!
またのご来店をお待ちしております☆☆
by ユウ (2005-12-16 17:56) 

emiry

TB有難うございます!ワタシうまくTB出来ないのでコメント残して行きます・・・。って、スゴイ詳しくルーシーの事が書かれてて感動しました。
やっぱりルーシーってば永遠のスターで愛すべきキャラクターでもあるんだなぁ・・・。ワタシなんて50’S流れでルーシー知ってる程度なのであんな事くらいしか書けましぇん・・・。
でも、ユウさん19歳という若さ。それもスバラシイ!更新も頑張ってください。また遊びに来ます!
by emiry (2006-01-27 18:42) 

ユウ

*emiryさんはじめましていらっしゃいませ!!(^^)わざわざお越しくださり、光栄です。どうもありがとうございます☆
私は幼少の頃アメリカに住んでいまして、その頃に観たルーシーの再放送の面白さが忘れられずにこのブログを立ち上げました。手元にあるのはアメリカ版のDVDやビデオなので、正直むちゃくちゃマニアではないのですがでも大好きな気持ちは誰にも負けない!という情熱で運営しています(笑)
ただ、もうひとつ私が運営しているブログ「フルハウスブログ。」の方の更新ばっかりしているのでこちらの方はたまにしかしていないんです・・・

4月からはBSでついに「アイ・ラブ・ルーシー」の放送スタートしますし、日本ルーシーブームが起こったらなぁと夢見ています(笑)

お越しくださり、ありがとうございました!また遊びに来てくださいませ☆私もまたemilyさんのブログ遊びに行きますね(^^)
by ユウ (2006-01-27 20:55) 

koukinobaaba

トラックバックを新ブログの方にして頂いて有難うございます。 私はルーシーの記事が1ページなのにユウさんはスゴイ量で感心します。
私はリッキーの歌う「ババルー」が大好きで、デジのラテンを何曲も購入して聞いています。 ところでユウさんとユウままさんのご関係がイマイチの飲み込めていないkoukinobaabaです。
by koukinobaaba (2006-04-28 16:48) 

マダム・ムーニー

koukinobaaba さん、初めまして。
マダム・ムーニーと申します。
私もすっかりデジの歌に魅かれてしまい、やはりCDを購入して毎日聴いています。私のお気に入りは「ババルー」「ストロー・ハット・ソング」「キューバン・ピート」「クラナダ」などです。
デジのCDは何枚も発売されていますが、ユウママさんも紹介されている The Best of Desi Arnaz - The Mambo King (RCA 07863 66031-2)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000002WMA/qid=1146217143/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/503-3375432-3217518
は、良質だと思います。
「アイ・ラブ・ルーシー」は、リッキー(デジ)の歌や、数々のラテンメドレーが楽しめるのもポイントですね。
by マダム・ムーニー (2006-04-28 18:42) 

ユウ

*koukinobaabaさんこんにちは!あと遅くなってごめんなさいお誕生日おめでとうございます☆ボスから祝辞を預かっております。「ハッピーバースディアミーゴ!」

ユウさんとユウママの関係・・・
なんなんでしょうね?私もイマイチよく分かっていないんですが・・・ 分身?姉妹??とりあえず、どちらかが何か発言したら片方がその揚げ足取りをするっていう関係なんだと思います。ユウママに辛辣なコメントできるのはユウさんだけですし、逆にユウさんに辛辣なコメントできるのはユウママだけのようです。こんな説明じゃ余計分からんですよね。まぁ、ボス・リッキーとユウママの関係だけ頭に入れておけばパーペキ(by東大一直線)だと思います。
ちなみに、ユウさんはボスやルーシーには会った事がないという設定です。
by ユウ (2006-04-29 01:59) 

ユウ

*マダム・ムーニーさんへ
おぉーそれらの珠玉の名曲たちは私も好きです。私はデジの存在があったからその曲を知る機会を得ましたが、実は元々デジが歌う以前から存在していたチューンなんですよね?ババルー!
デジアルバム、今日届くはずだったのですか悲しい哉商品が下宿先に到着する前にママ帰省してしもーたので現物は手にしておりません・・・マダム・ムーニーさんが紹介されているそのアルバムですよん。
by ユウ (2006-04-29 02:03) 

koukinobaaba

とうとうデジ・アーネズのラテン音楽についての記事を書いてしまいましたので、トラックバックします。 宜しくね。 デジの歌を聴くと本当に楽しくなりますね。 私はこの1ページだけですがユウさんはたくさん書いてあるので感心します。
by koukinobaaba (2006-05-07 23:42) 

ユウ

*すっすごいです!!koukinobaabaさんこれはとても素晴らしい記事ですわ!!デジの音楽について詳しく知りたいなぁとちょうど思っていたところ、しかも今日デジのアルバムを入手したところだったんです!ババルーワーイエー!!
じーっくりじーっくり読ませて頂きますね。トラバどうもありがとうございました!また私の方からもさせて頂きますね。

ボス「koukinobaabaさん、本当にどうもありがとうございました・・・グラシアス!」
ボスも感謝しても感謝しきれないほどの喜びようです。
by ユウ (2006-05-07 23:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4