So-net無料ブログ作成
検索選択
ウィリアム・フローレイ ブログトップ

ウィリアム・フローレイ出演「三十四丁目の奇蹟」がカラーとなってDVD化! [ウィリアム・フローレイ]

フレッド役ウィリアム・フローレイが出演した「三十四丁目の奇蹟」(1947年作品)がカラー映画となってDVD化されたようです!


もともこの映画は白黒映画だったのですが現在の技術でカラーとなって甦ったのですね。

ビル(ウィリアムの愛称はビルなのでね)もちゃんとクレジットに名前が載っていて、台詞もある役なのだそうですよ。

この映画のリメイク映画なら観た事ありますがその映画も面白かったのでオリジナル版もぜひぜひ観たいですね。ビルがフレッド役以外で演技する姿も観てみたいです。

簡単にストーリーをば。

メイシー百貨店の人事係ドリスが毎年恒例のクリスマスイベントのためにサンタクロース役としてクリングルおじいさんを雇った事から物語は始まります。クリングルさんのサンタクロースは評判となり、ドリスの娘も彼をサンタと信じて疑わないほど夢中になります。現実主義のドリスはクリングルさんに頼んで娘に真実を、つまりクリングルさんはサンタではないという事を説明して欲しいと頼みますがクリングルさんは「私はサンタクロースだ!」と言い張ります。これによってクリングルさんは世間から妄想狂だと噂され、ついにはクリングルさんは精神科医を相手に暴行事件を起こしてしまいました。そして裁判が開かれる事になり・・・・

果たしてクリングルさんは本物のサンタクロースなのでしょうか?

というお話。(間違ってたら教えてください)

この映画でアカデミー助演男優賞を受賞したエドマンド・グウェンや「ノートルダムのせむし男」のモーリン・オハラ、この映画ではまだ子役だったナタリー・ウッド(「ウエストサイド物語」)も出演しています。

この映画は1947年度のアカデミー賞で助演男優賞・脚色賞・原案賞を撮り、2005年には芸術的評価の高い名作映画が選ばれるというアメリカ国立フィルム登録簿の仲間入りを果たしています。

うん、観てみたい!

↓こちらは白黒バージョン

三十四丁目の奇蹟

三十四丁目の奇蹟

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/03/10
  • メディア: DVD

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

デジとウィリアム・フローレイの熱き友情! [ウィリアム・フローレイ]

「アイ・ラブ・ルーシー」のエセル役のファーストチョイスがヴィヴィアン・ヴァンスでなかったと同じように、フレッド役のファーストチョイスもまたウィリアム・フローレイではありませんでした。

本当はフレッド役は「ルーシー・ショー」の銀行支店長ムーニーさんでおなじみのゲイル・ゴードンが当初候補に挙がっていたのですが、ゴードン氏は他の仕事の契約の関係で「アイ・ラブ・ルーシー」レギュラーであるフレッドの役は演じる事はできませんでした。(しかし彼はファーストシーズンで数話ゲスト出演されています)

そこで、またイチからフレッド役の適任者を探す際にデジがピン!と来た俳優さんがウィリアム・フローレイその人だったのです。

しかし周囲の者たちはフローレイさんの起用に異議を唱えました。フローレイさんの素行を問題視したためです。

「ウィリアム・フローレイは女たらしで、ギャンブラーで、それにひどい酒飲みなんだよ。やめといた方がいい」

ところがデジはその助言を聞いてこう思ったそうです。

「ぴったりじゃないか!」

と。

(個人的に、このエピソードすごーく好きです)

こうしてデジの推薦の甲斐あってフレッド役をフローレイさんは射止めたのですが、「アイ・ラブ・ルーシー」の重要なプロデューサーの1人であるデジは予めフローレイさんとこのような契約を結びました。

もしも一度でも酔っ払ったままで撮影に現れたら、出演を外すだけじゃなくてエンターテイメント業界のブラックリスト入りにする。

という、素行の悪い俳優にはイタイ契約を。

デジったらひどい酒飲みと聞いて「ぴったりじゃないか!」と言ったはずなのに・・・

けれども、フローレイさんは忠実にこのデジとの約束を守り一度も撮影にはぐでんぐでんの酔いどれ姿で出現する事はありませんでした。

そして、デジとフローレイさんは「アイ・ラブ・ルーシー」のリッキーとフレッドのように固い絆で結ばれた友の関係となったのでした。

フローレイさんが心臓発作で亡くなってしまったときにはデジは業界の新聞の1ページまるごと使って黒く縁取られたフローレイさんの写真と、3語の言葉でフローレイさんへの追悼の意を表したのでありました。

 "Buenos noches, amigo!"

デジの母語であるスペイン語で書かれたこのメッセージにはフローレイさんとの熱き友情を感じさせられます。

↓ウィリアム・フローレイの代表作。

I Love Lucy: Complete First Season (7pc) (Full)

I Love Lucy: Complete First Season (7pc) (Full)

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2005/06/07
  • メディア: DVD

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

フレッド役ウィリアム・フローレイの眠るお墓はロサンゼルスに在り [ウィリアム・フローレイ]

エセルの旦那様フレッドを演じたウィリアム・フローレイさんの眠るお墓はロサンゼルスにあるそうです。サンフェルナンド・バレーのミッション・サンフェルナンドにフローレイさんのお墓があるらしいです。

一般公開開始されたボブ・ホープのメモリアルガーデンと同じ墓地にフローレイさんのお墓があるのだそうな。他にも多くのセレブリティたちが眠っています。

http://www.lax.or.jp/news/backnumber_lastyear.html#bob

えっと、フローレイさんのお墓は一般公開はされてないのかしら?

安らかにお眠りください。

フローレイさんは10年ほどのホテル暮らしの後にKnickerbocker Hotelの前で心臓発作で倒れ、帰らぬ人となられたそうです。

↓ファーストシーズン(リージョン1) フレッドとエセルの仲が良いんだか悪いんだかよく分からない不思議な夫婦関係はとっても面白い!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ウィリアム・フローレイ ブログトップ