So-net無料ブログ作成
Harpo Marx ブログトップ

グルーチョの番組にハーポがゲスト出演しているエピソード収録DVD [Harpo Marx]

グルーチョが映画での活躍を一旦終わらせてから、キャリアの新境地を開いた伝説のテレビ番組"You Bet Your Life"にハーポが一回出演した事があるんですが、そのエピソードを収録してるDVDがあるのです!

でもアマゾンジャパンでは取り扱われていません。ジャパン!置いてくれよ!!

Amazon.com(アメリカアマゾン)なら置いてます(商品リンク)

チコとハーポが出演したCMも収録しているとか。

ちなみにハーポは自伝"Harpo Speaks!"の宣伝のために出演したそうな。

あと、今頃気づいたのですがこれ↓

The Big Bands of Hollywood

The Big Bands of Hollywood

  • アーティスト: Desi Arnaz
  • 出版社/メーカー: Delta
  • 発売日: 1992/01/31
  • メディア: CD

チコじゃん。

実はデジとチコって一緒にアルバム作ってたんですね。2人の共通点はまさにプレイボーイだったという事。デジがプレイボーイ(プレイボーイって死語?)だったのは有名ですが、チコもマルクス兄弟の中で一番女性にモテモテで奥さんとしょっちゅう喧嘩していたそうです。これで私が認定した20世紀の三大プレイボーイはデジ・アーネズ、チコ・マルクス、岡田真澄となりました。

↓昨日は「いんちき商売」を観ました。ハーポの帽子の中にカエルが入ってたのは微笑ましい。チェスの場所を明らかにお取り込み中の所に移動したのが最高に笑えました。分からない人、ごめんなさい。

ザ・ベスト・オブ・マルクスブラザース

ザ・ベスト・オブ・マルクスブラザース

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日: 2005/03/25
  • メディア: DVD

ハーポの自伝の一部翻訳が読めます。 [Harpo Marx]

う~ん素晴らしい。脱帽です。ハーポ・マルクスの自伝"Harpo Speaks!"の第1章+第2章の一部を翻訳したサイトがありました。ハーポファン&マルクス兄弟ファンはチェックしましょう。

ハーポがしゃべった!

一部抜粋させて頂きまして(ドキドキ)・・・

さてここらで白状しなければなりません。私と同じ名前で世間に知られている、有名人といった種類の人物がいます。その男はぼさぼさした赤毛のカツラをかぶり、ぼろぼろのレインコートを着ています。口はきけませんが、そのかわり間抜けな表情を作り、警笛を鳴らし、口笛を吹き、シャボン玉を吹き、ブロンド女性に色目を使ったり飛びついたりして、その他ありとあらゆるいんちきジェスチャーをやってみせます。私は、この人物の名声や幸運をねたんではいません。1セントを稼ぐのに、ひとつのカーテンコールを勝ちとるのに、彼は実に一生懸命に、べらぼうに働きました。私は、彼を何らねたんではいません――なぜといって、彼は才能などまったく持ち合わせずにスタートしたのですから。
 マルクス兄弟の映画を見たことがあるならば、彼と私の違いが分かることでしょう。彼が女の子を追っかけてスクリーンをかけまわるとき、それは「彼」です。彼が腰を下ろしてハープを弾くとき、それは「私」です。私はハープの弦に触れるときはいつでも、役者であることをやめました。

ここにひどく感動してしまいました。

マイフェイバリット・ハーポ様。

↓ハーポファンのバイブル!

Harpo Speaks!

Harpo Speaks!

  • 作者: Harpo Marx, Rowland Barber
  • 出版社/メーカー: Limelight Editions
  • 発売日: 1985/06
  • メディア: ペーパーバック

余談ですが"I Love Lucy"にハーポがゲスト出演したエピソードで彼がハープ演奏した曲"Take Me out to the Ball Game"(私を野球に連れてって)はマルクス兄弟の映画「オペラは踊る」で重要なシーンのエッセンスとして登場しています。今日この映画の鑑賞してて気づいたのですが。「オペラは踊る」は1935年に大ヒットした映画ですから、1955年放映のルーシーのハーポエピソード中のハーポのハープシーン(ややこしい)は「オペラは踊る」のオマージュかしら?ってか自分の出演映画だからオマージュも何もないか。

あと、"I Love Lucy"ファーストシーズンDVD(リージョン1)購入した方だったら分かると思うのですがメニュー画面でのルーシーのお顔写真、私はてっきり"The Audition"(邦題:私はピエロ)からのルーシーだと思ったのですがどうやらハーポとツーショットで撮ったスチール写真から取られたものだそうです。

↓ハーポがゲスト出演しております。リージョン1

I Love Lucy: Complete Fourth Season (5pc) (Full)

I Love Lucy: Complete Fourth Season (5pc) (Full)

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2005/05/03
  • メディア: DVD

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ハーポ・マルクスのハープアルバム! [Harpo Marx]

ハーポ、ハーポ、ハーポ・・・・このブログはハーポブログか?!

まぁ以前ある記事で“往年の名作映画の話題なんかも書こうかな”と書きましたのでご了承ください。

ハーポ・マルクスはハープの名手としての顔をお持ちなのですが、そんな彼のハープ演奏を収録したCDがあるそうですよ。

Harpo in Hi Fi/Harpo at Work

Harpo in Hi Fi/Harpo at Work

  • アーティスト: Harpo Marx
  • 出版社/メーカー: Collectors' Choice Music
  • 発売日: 2000/11/14
  • メディア: CD

ハーポのハープの腕前はプロ級とまで言われているそうですが、なんと彼は独学でハープの演奏を身につけたのだそうです。すごー・・・

「アイ・ラブ・ルーシー」にゲスト出演したときも、それはそれは素晴らしいハープの演奏を披露していましたよ。"Take me Out to the Ball Game"を軽やかに演奏してはってました。その演奏を影で聴いていたルーシーの表情は印象的でした。

あと、マルクス兄弟映画「ココナッツ」「いんちき商売」のサウンドトラックもありますよ。これは輸入盤のようです。

The Cocoanuts; Monkey Business

The Cocoanuts; Monkey Business

  • アーティスト: Adolph Arthur ("Harpo") Marx, Armstrong / Hush, Irving Berlin, Eduardo di Capua, Fain / Kahal / Norman, John Leipold, Smith / Herbet, Spoken Word, Frank Tours
  • 出版社/メーカー: Sound Track Factory
  • 発売日: 2000/11/14
  • メディア: CD

この2つの映画は未見なのですが、うーんもし観てハマったら買っちゃいそうだな・・・

クレジットにハーポやゼッポ、グルーチョがあるって事はそれぞれのパフォーマンスも収録されてるんかな。

↓これはハーポの自伝です~英語かうぬぬ。

Harpo Speaks!

Harpo Speaks!

  • 作者: Harpo Marx, Rowland Barber
  • 出版社/メーカー: Limelight Editions
  • 発売日: 1985/06
  • メディア: ペーパーバック

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
Harpo Marx ブログトップ